2005年7月24日 (日)

昨日の地震について

昨日、足立区を中心に震度5強という結構大きい地震が起きたのは大きいニュースになってたから知ってると思いますが、

足立区の近くの葛飾区立石と北区西ヶ原ではな、なんと震度1だったことは知ってましたか?

なんで足立区で震度5強、葛飾区立石と北区西ヶ原では震度1なのでしょう?こんな近距離でこうも震度の大きさって変わるものなのでしょうか?本当に不思議です。

本当かよ!?って思う方は気象庁の地震情報に飛んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

実験終わったー!

終わりましたよ。今学期の実験が!去年の10月から始まった学生実験。とうとう終わりました。去年の2学期、これから1年間も実験していくのかぁっと思ってましたが終わってみればなんか早いものであっという間に終わった感じもするし逆にレポートもあったし大変だったなぁって感じもしてます。無事に教養課程の実験が終わったことがうれしいです。

全部で26回くらい実験やったわけですが思い返すとやはりほとんど何やったか忘れた実験から強烈に覚えているものまでさまざま。強烈度ランキングを勝手に書けば、

1位:カエルの解剖。これに勝るものはありません。

2位:無機陽イオン定性分析。ちなみにその時もらった試験管まだ持ってます・・・僕はAg Cd Caという最も簡単な組み合わせ。運よかったなぁ。

3位:ゾウリムシ。ゾウリムシ大っきらい!!!ゾウリムシ様、お願いだから動かないで。

4位:ニトロ化(パラニトロアニリン合成)。これは普通は印象に残りにくい実験だろうけど、濃硝酸と濃硫酸を足にこぼしそうになり顔面蒼白になった実験でした。

5位:電気泳動+カフェイン。先生優しかった~まじあの先生に助けられたー。このとき初めて先生は絶対女の先生のほうが優しいことに気づく。ちなみに実験TAが最もきれいな人だった。

6位:ヤング率。誤差マニア先生出現!

7位:熱放射と光の量子性。二人で真っ暗な部屋にこもる。

8位:剛体の力学。ころころころころ楽しいなー

まぁこんな感じでしょうか。とにかく怪我もなく無事に実験を終えられたことはとってもうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

ザリガニ!?フサカ!?カウントダウン!!

今日はもう火曜日ってことは明日は実験だー。生物実験なんだけど、ザリガニの解剖なのかフサカってよく分からん生き物の観察なのか、、、どっちなのか非常に気になる。噂によるとザリガニはもう死滅したらしくフサカしか残ってないってことだが、、、。。。もしザリガニが復活してたらどうしよう~(涙)

ちなみにザリガニの解剖って言うと周りの友達からえびみたいなものじゃんって感じで言われるけど、色がちがうだろ~!確かに数日前僕はカエルの解剖を体験したがザリガニってカエルよりきつい感じがする。僕の感覚正しいだろうか。。とにかく早く実験が終わるというフサカになってほしいな(切実な願い)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

ゾウリムシに宣戦布告された!?

さーて、変な題名ですが、今日の日記スタート!

今日、学校の生物実験で簡単に書けばゾウリムシの観察という実験が行われました。ゾウリムシの観察って書いちゃうとな~んだ、たいしたことないんじゃん!?って感じですがまぁ大変!大変!

ゾウリムシよく動くんです!

人の目からみれば豆粒みたいのがゆっくり動いてるんだけど顕微鏡(接眼×15 対物×40)でみると実質600倍にしてみてるわけだからそれは~もう~目がまわります。ただ、まだゾウリムシが普通に動くだけならまだいいけど、体くねくねさせてぐっちゃんって曲がったりしながら動きまくる。もう書けばキリがありません。

それだけではなく今日の本当の目的はゾウリムシが淡水下でゾウリムシらしく生きる(笑)のための細胞小器官である収縮胞の観察ってことであんなただでさえ、分かりにくいものからもっとさらに分からんものに対象を移して観察するんだからもう終わりです。。。

結局、、、

ゾウリムシを5時間見続けて実験は終了。

何やってるんだか。。。。とほほ。。。。。

帰りの電車はもう爆睡しちゃいました。。目が疲れてるもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)